ロゲインは生え際に効く

男性のみならず女性も薄毛は気になるものです。
代表的な男性型脱毛症の症状のひとつに、生え際の後退が挙げられます。
額の剃り込みが徐々に広がり、正面から見るとアルファベットのMのように見えることからM字型とも言われています。
生え際は、男性ホルモンの影響をとても受けやすく、男性ホルモンが多く存在している部分でもあります。
そして、生え際の育毛法としては、このホルモンを抑制することが大切なのです。
頭頂部においても同じことが言えますが、生え際の薄毛は、なかなか改善しないことが多いものです。
また、薄毛に気づいたらすぐに対策を取ることが大切です。
生え際に効くと言われている育毛剤としては、ロゲインやリアップと同様に、直接頭皮に塗るタイプのポラリスNR-09と言う薬品があります。
これは、ミノキシジルの配合が15パーセントと高濃度の配合を実現した発毛剤です。
使用方法は、1日2回朝晩に、1回1ml程度を頭皮に塗って、マッサージを行います。
夜の洗髪後には、十分に乾かしてから使用すると、より効果的です。
入手方法は、医師に処方してもらうか、または、インターネット通販などでも手軽に購入することが出来ます。
その他にも、内服タイプのミノキシジルタブレットも生え際に効果があると言われています。
これは、飲むタイプの発毛剤なので、とても手軽で簡単に治療を行うことが出来ます。
直接体内に成分を取り込むことが出来るため、外用薬タイプのものと比べると即効性も高く、より強い発毛効果が期待出来ます。
外用薬では効果が出なかった人でも、ミノキシジルタブレットでは高い効果を得る人もいます。
また、外用薬と内服薬を併用することでも、より高い効果を得ることが出来ます。